減ってしまうかもしれません

user-pic
0
ウイスキーをよく呑むようになりました。

でも日本のウイスキー産業が危機に瀕していると聞きました。
なんでもここ数年続いているハイボールなどによる「ウイスキーブーム」に供給が追い付いていないというのです。
その理由の一つとして1980年代は需要が少なく、それに伴い生産体制の縮小があるそうなんです。
とある記事によると、サントリーの社長さんが国内のウイスキー蒸留所を急いで拡大しているが在庫を復活させるのは10年以上かかるという予想らしい。
この記事が2016年に書かれたものらしく、健全な?流通にはまだ8年くらいかかるんだそうです。
色んな事情があるものです。

自分が普段飲んでいるのは「角」とか「トリス」といった一般的なウイスキーとさらに安い、名前も知らないもの。
その価格帯はそんなに影響がないのかな?
また薬局業務の後に飲みに行こうかな?

このブログ記事について

このページは、まさるが2018年9月29日 21:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カミナリ凄かったですね・・・」です。

次のブログ記事は「興味なかったんですが」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク